188BET

188BETの入金手順を画像付きで分かりやすく解説

ここでは188BETに入金する手順について、画像付きで詳しく説明しています。

初めて188BETで入金する際には、このページを見ながら一緒に進めて頂ければと思います。

188BETの一般的な記事はこちら

188BETのレビューの評判は?入金出金・ボーナスなど最新情報を徹底レビュー

続きを見る


188BETの入金方法

188BETにパソコンまたはスマートフォン(スマホ)からログインして、PCからは右上の「¥」マーク→「入金」の順にクリック。

スマホからの場合は、右上の「三本線」→「入出金方法」→「入金」の順にタップしましょう。

※画像は作成時点のものなので、ご覧頂く時期によって異なる場合がありますが基本操作は同じです

<PCの場合>

<スマホの場合>

188BETの入金画面が表示されます。

決済方法 最低入金額 入金上限額 手数料
銀行送金 1000円 50万円 銀行の手数料のみ
アストロペイ 1000円 100万円 無料

188BETでは銀行振込と電子決済サービスのアストロワンタッチに対応しています。

やや他のオンラインカジノと比べると決済方法が限定されていますが、逆に言えば大手オンラインゲーミング会社の信頼性の高さとも言えます。(=資金管理をしっかりしている)

188BETの決済別入金手順

銀行振込

初めて銀行振込を利用する際は口座登録が必要となります。

188BETで対応している銀行は2022年2月時点では下記の銀行になります。

  • イオン銀行
  • 福岡銀行
  • 横浜銀行
  • 千葉銀行
  • 大垣共立銀行
  • GMOあおぞらネット銀行
  • 広島銀行
  • 北海道銀行
  • 北陸労働金庫
  • auじぶん銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 十六銀行
  • 京都信用金庫
  • みちのく銀行
  • みずほ銀行
  • みんなの銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 楽天銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • セブン銀行
  • 新生銀行
  • 三井住友銀行
  • ソニー銀行
  • 西日本シティ銀行

メガバンクや大手ネット銀行は対応していますが、地方銀行は対応していない銀行も多いのでご注意ください。

アストロワンタッチ

入金額を入力して「同意して送信する」をタップするとAsteropayの画面に遷移します。

電話番号を入力すると入金完了に必要な認証コードを記載したSMSが届きます。

【2022年2月時点使用不可】クレジットカード

188BETで利用できるクレジットカードのブランドはJCBとMasterCardの2種類となっています。

それぞれ1回あたり3000円(約30ドル)からで上限55万円(約5000ドル)まで可能となっています。

入金額を入力し、「同意して送信する」をタップすると決済画面に移行し、処理が完了すれば188BETに反映されます。

※2022年2月時点では利用ができなくなっています

【2022年2月時点使用不可】ecoPayz(エコペイズ)

電子決済サービスのエコペイズは1回あたり最低1000円(約10ドル)から入金可能で、上限は250万円(約2万5000ドル)となっています。

金額を入力して「同意して送信する」をタップするとエコペイズの管理画面に飛びますので、決済処理をすれば即188BETに反映されます。

※2022年2月時点では利用ができなくなっています

まとめ

以上が188BETの入金手順でした。

ご覧になるタイミングによっては決済方法や手順が異なる場合があります。

188BETの最新の入出金情報はこちらでも随時更新していますので、合わせてご覧ください。

188BETの一般的な記事はこちら

188BETのレビューの評判は?入金出金・ボーナスなど最新情報を徹底レビュー

続きを見る


最新のカジノランキングはこの画像をタップ!