バカラの攻略法【罫線を使った実践のコツ】

オンラインカジノ 攻略

カジノのテーブルゲームの中でもシンプルな賭け方で勝つも負けるも運任せのスリリングさがプレイするものを虜にするバカラ。

そのため、同じテーブルゲームでもブラックジャックやポーカーのように必勝法と言われるものは存在しませんが、流れを予測するための攻略法はあります。

ぞの鍵を握るのが「罫線(けいせん)」と呼ばれるものですが、どのような種類があってどう使っていけばよいのか。

ここでは罫線を使った実践例も交えてバカラ攻略のコツを紹介していきたいと思います。

バカラ攻略【罫線の種類と見方】

バカラの勝敗は一見運任せにみえますが、テーブルごとにカードの数(デッキ数)は決まっているため、ゲームが進むにつれて場に出るカードに偏りが出てきます。

これによって勝敗に流れが生まれ、その流れを読み取り、次の勝敗がどちらになるのかを予測するために使うのが罫線という表になります。

この罫線には大路、大眼仔、小路、甲由路の4種類あります。

大路を基本とし、その他3つの罫線を比較しながら詳細な流れを読みながら

1つずつ見ていきましょう。

勝敗結果の罫線:大路(ダイロまたはダァルー)

バカラ攻略で最も基本となる罫線が大路になります。

プレイヤーが勝った場合:
バンカーが勝った場合:
引き分けの場合:/

どちらかが連勝し続けている間は下に印をしていき、勝利者が変わった場合、もしくは引き分けの場合は印が次の行にうつります。

大路とは勝敗の結果を一覧にした表になります。

勝敗結果の動きを見る3つの罫線

大路だけでは流れの予測が立てられない場合、

大路の結果に対して同じ動きをしているか、違う動きをしているかを判断する罫線が3種類あります。

それぞれ同じ動きをしていれば「赤丸または赤スラッシュ」、違う動きをしている場合は「青丸または青スラッシュ」で色分けされます。

※線や記号の表記はプレイするバカラゲームによって異なる場合があります。

大眼仔(ダイガンチャイ、ダァガンツー)

大眼仔は「最新列の勝敗」と「1列前の勝敗」を比較した動きの結果をあらわした表となります。

小路(シュウロ、シャォルー)

小路は「最新列の勝敗」と「2列前の勝敗」を比較した表になります。

甲由路(カッチャロ)

甲由路は「最新列の勝敗」と「3列前の勝敗」を比較した表になります。

イレギュラーのケース

大眼仔、小路、甲由路の3つの罫線は勝敗の結果によっては、最新の結果と手前の列の結果が比較できない場合があります。

その場合は直前のゲームで勝っている側(バンカーもしくはプレイヤー)が連勝すれば同じ動き(赤丸または赤スラッシュ)、負けた場合は違う動き(青丸または青スラッシュ)になります。

また、引き分けは動きのカウントの対象とされません。

罫線を使ったバカラ攻略法

バカラ攻略の鍵を握る罫線ですが、整理するとこのようになります。

大路:勝敗の結果を一覧にした表

大眼仔・小路・甲由路:勝敗結果の動きを一覧にした表

では、この4つの罫線の流れをどう見ていけばよいのか。

実践シミュレーションをしながら罫線の使い方を見ていきましょう。

大路で勝敗パターンを予測しよう

大眼仔・小路・甲由路でさらに勝利を引き寄せる

バカラ攻略は大路の罫線をまずはマスターしよう

バカラは私たちプレイヤーが操作することは一切ないゲームのため、テクニックを駆使した必勝法は存在しません。

そのため単純に勝ち負けを予測するだけではありますが、罫線で流れを掴むことで勝率を上げることは可能です。

はじめの内は4つの罫線全てを比較することは難しいですので、まずは大路を1つに絞って経験を積んでいくことをおすすめします!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました