オンラインカジノ総合情報サイト


当サイトはGPWA(世界的なギャンブル協会)の認定を受けているポータルサイトです。
目的別に探せる2020年最新のオンラインカジノランキングはココから

最新ランキングを見る

オンラインカジノのボーナス完全ガイド【入金不要・初回ボーナス一覧あり】

オンラインカジノのボーナス

オンラインカジノってゲーム会社は別なので、究極的にはどのカジノでプレイしても同じです。

じゃあどこでユーザーに差別化をはかっているのか?と言えばサービス面になります。

その1つがボーナス制度です。

このボーナスの考え方は各オンラインカジノでは全く異なっているのですが、種類や条件はある程度決まっています。

ここでは、そのボーナスとはどのようなものなのかが理解できるように詳しく解説しているページになります。

オンラインカジノのボーナスの種類

それではまず、ボーナスの種類について紹介していきましょう。

オンラインカジノによって独自なものもありますが、共通するものを分類すると5つあります。

登録ボーナス(入金不要ボーナス)

そのオンラインカジノにはじめて登録した時にもらえるボーナスのこと。

最大の特徴は入金する前にもらえることから、登録後すぐにゲームに賭けてプレイすることができること。

ただし、登録(入金不要)ボーナスのあるオンラインカジノは全てではないこと、キャンペーンや期間限定でもらえる場合があることには注意が必要です。

初回入金ボーナス

ほぼ全てのオンラインカジノにある新規登録後の初入金でもらえる限定ボーナスのことで、別名「ウェルカムボーナス」とも言われています。

初回だけのところもあれば、初回から4回目の入金までボーナスが付与されるなど、各社によって異なります。

一般的には入金額に対して100%が付与されますが、最近では初回に200%付与するところも多くなってきました。

また、最大1000ドル以上といった破格のボーナスを用意しているオンラインカジノも出てくるなど、各社ともユーザーを増やすために初回入金ボーナスには力を入れている状況です。

リロードボーナス

初回入金以降で、入金するともらえるボーナスのこと。

・誕生日
・ハロウィンやクリスマスといったイベント時
・デイリー(日ごと)、ウィークリー(週ごと)、マンスリー(月ごと)

など、オンラインカジノ各社によってキャンペーンやイベント時で料率が異なります。

VIP制度のあるカジノでは、一般のプレイヤーより優遇されたリロードボーナスがあるので、よくプレイする方やハイローラーはVIPプログラムを必ず確認するようにしましょう。

リベートボーナス(コンプポイント)

賭けた金額の一部がボーナスとして還元されるタイプで、ポイント還元される場合はコンプポイントと呼ばれます。

勝敗に関係なくもらえるのが特徴で、出金賭け条件が実質ないに等しいので、キャッシュ化しやすいボーナスとなっています。

キャッシュバック

ベットして負けた額の一部がキャッシュ(現金)でバック(戻ってくる)形のボーナス。

通常のボーナスと同じで賭け条件がある場合もあれば、初回入金時や指定のゲームであれば、一切条件なく現金と同じように受け取るシステムを採用しているオンラインカジノもあります。

フリースピン

フリー(無料)でスピン(回せる)と文字のごとく、スロットゲーム限定で用意されているボーナスのこと。

登録時や入金時に●●回のフリースピンを獲得できるものもあれば、フリースピン付きのスロットもあります。

フリースピンが発生するとBIG WINが発生する確率が高いため、ビデオスロットユーザーには非常に重要なボーナスとなります。

ボーナスを出金する際に重要となる賭け条件

このように、オンラインカジノは配信されるゲームプロバイダが同じであることが多いため、サービスの差別化をはかるために、各社様々なボーナスが用意されています。

ただ、ユーザーにボーナスをプレゼントしてすぐに出金されてしまっては運営側に全くメリットがありません。

そのため、ほぼ全てのオンラインカジノでは、ボーナスを出金するための最低出金賭け条件(出金条件とも呼ばれます)が設けられています。

最低出金賭け条件(プレイスルーレート)とは

ボーナスを獲得した際に、その金額を出金するために一定額をゲームでベットしなければいけない条件のことを言います。

この賭け条件はオンラインカジノによって異なりますが、一般的にはボーナス額の20倍~40倍に設定しているところが多いです。

例えば100ドルのボーナスをもらった場合に、賭け条件が20倍だったとしましょう。

この場合、ボーナスを出金するためには

100ドル×20=2000ドル

この分をゲームで消化しなければということなんですね。

金額を見ると、なかなか厳しい条件かと思いますが、この賭け条件は勝ち負けが一切関係なく、純粋に賭けた金額に加算されるものなので、実はそんなに厳しい条件ではありません。

ただし、ボーナス額がおおければ、それだけ賭け条件の額も大きくなることは注意しておきましょう。

賭け条件にカウントされないゲーム

賭け条件を考える上でもう1つ注意したいのが、賭け条件にカウントされるゲームとカウントされないゲームがあることです。

これは各オンラインカジノの規定によって異なりますので予め確認が必要ですが、傾向としてはゲームの控除率(ハウスエッジ)によって決められていることが多いです。

例えば、日本人ユーザー数の多いベラジョンカジノではゲームによってこのようなカウント率が定められています。

ゲームの種類カウント率
スロット、インスタントゲーム100%
ビデオルーレット15%
バカラ、プントバンコ、ビデオポーカー、 カリビアンポーカー、テキサスホールデム15%
ブラックジャック、 ポンツーン、ライブカジノ10%

参考:ベラジョンカジノのボーナス賭け条件の割合

このように、例えばライブカジノで100ドルをベットしたとしても、ボーナス消化分の賭け金は10ドルしかカウントされないということになります。

このようにボーナスをたくさんもらったから決して良いというわけではなく、賭け条件を予めしっかりと把握しておかないと、賭け条件がクリアしてない状態で仮に大勝ちしてしまった場合、出金したくてもできないケースも出てくるのです。

オンラインカジノによって異なるボーナスシステム

ボーナス額を出金するために賭け条件と同じく重要になるのが、ボーナスのシステム(仕組み)

具体的には、キャッシュ消化型とボーナス一体型(一体型)の2種類に分類されるのですが、どのような違いがあるのか。

それぞれ見ていきましょう。

キャッシュ消化型の特徴

キャッシュ消化型は、入金したキャッシュ(現金)とボーナスが別々にカウントされるシステムになります。

仕組みの特徴はキャッシュが0になった時点でボーナス分が使用され、賭け条件はこのタイミングからカウントされることです。

メリットはキャッシュには賭け条件が適用されないため、仮にボーナスを持っている状況で大勝ちしても勝利金を出金できる点です。

ただしその場合、付与されているボーナス額は全て消滅してしまいますので、フリースピンなどの勝利金を期待している方にはデメリットとなってしまいます。

ボーナス一体型の特徴

一体型は、入金したキャッシュ(現金)とボーナスが合算されてカウントされるシステムで、ボーナスが付与された時点の最初のゲームから賭け条件がスタートします。

キャッシュ+ボーナス+勝利金を一度に出金することができるため、フリースピン付きスロットで稼ぐことを目的としている方にはメリットが大きいです。

一方、一体型は賭け条件が30倍以上と高く設定されていること、賭け条件を達成するまで出金できないため、あくまで勝利金を重要視している方にとってはデメリットになってしまうでしょう。

各オンラインカジノの初回ボーナスと出金条件一覧まとめ

最後に、当サイトで推奨しているオンラインカジノのボーナスシステム、新規登録時と初回入金ボーナス、そして賭け条件を一覧にして整理しましたので、参考ください。

サービス名タイプ登録ボーナス初回ボーナス賭け条件
ベラジョンカジノ消化型30ドル初回:100%(上限$500)
2回目:50%(上限$250)
3回目:100%(上限$200)
20倍
インターカジノなし初回:100%(上限$500)なし(キャッシュとして受け取れるため)
カジ旅40ドル初回:100%(上限$100)+Starburstの100フリースピン
2回目:50%(上限$100)
3回目:25%(上限$100)
4回目:25%(上限$200)
40倍
ビットカジノなし初回:100%(上限mɃ 80)35倍
ライブカジノハウス30ドル初回:100%(上限$500)
2回目:50%(上限$250)
3回目:100%(上限$150)
40倍
カジノX50ドル初回:100~200%(上限20万円)
2回目:100%(上限3万円)
3回目:50%(上限4万円)
4回目:50%(上限5万円)
5回目:25%(上限7万5000円)
25倍~30倍(ボーナスにより異なる)
エンパイアカジノ一体型なし初回:100%(上限$77)
リロードボーナス:入金額の10%
リベートボーナス:【毎週】0.5%~1.28%
入金ボーナス:テーブルゲーム9倍、スロット30倍、リベートボーナス:1倍
チェリーカジノ30ドル初回:100%(上限$500)
2回目:100%(上限$500)
3回目:25%(上限$300)+50フリースピン
4回目:50%(上限$200)+100フリースピン
40倍
ベットティルトなし初回:100%(上限$500)+50フリースピン
2回目:50%(上限$300)
3回目:100%(上限$200)+50フリースピン
40倍
ワンダーカジノなし初回:なし
リベートボーナス:スロット0.5%~1.55%、ライブカジノ0.3%~0.9%
1倍
188BET20ドル初回:200%ボーナス(上限1万250円)100%ボーナス:40倍、200%ボーナス:15倍
カジノシークレットキャッシュバックなし初回50%(上限$470)キャッシュバックなし

まとめ

オンラインカジノは提携しているソフトウェア会社(ゲームプロバイダ)が同じである事が多いので、正直どこでプレイしても同じです。

ただ、プレイヤーによってキャッシュ消化型が良いのかボーナス一体型が良いのか、さらには出金条件によってもメリット・デメリットに感じる部分は人によって異なりますよね。

カジノを選ぶ時は、自分に合ったボーナスの仕組みで探すのも1つなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました