<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションを含む場合があります

広告 終了・撤退・閉鎖したオンラインカジノ

ギャンボラの評判は?入金出金・ボーナスなど最新情報を徹底レビュー

2019年3月から日本市場で運営しているギャンボラ(ギャンボラカジノ)。

「No.1リベートカジノ」と公言するだけあって、現金でもらえるリベートボーナスをウリにしているオンラインカジノです。

ここではギャンボラの評判から入金出金・ボーナスなどサービスについての最新情報を詳しくレビューしています。

ギャンボラ(gambola)

◆日本人の認知度・・
◆入出金の仕組み・・
◆ボーナス制度・・・
◆サポート対応・・・
◆運営会社の信頼性・
────────────────
【レビュー総合評価】 90点/100点

この結果は、独自のレビューをするためにギャンボラに実際に登録して、一定期間、入金・出金、カジノゲームのプレイをして入金ボーナスの使いやすさ、サポート対応などを体験しして導きだしました。

ボク自身が人柱となってギャンボラは問題ないオンラインカジノであると実証したので、心配で登録できなかった方は、安心して登録して頂いて大丈夫です。

レビューの結果だけでなく、ギャンボラが優良カジノであるとの裏付け的な知識が必要な方は下記に詳細にそれぞれまとめましたのでギャンボラの特徴、入金出金、ポイント、評判などを押さえてから安心してご登録下さい。

ギャンボラは2022年10月31日で日本向けサービスが終了となりました。現在は新規登録はできませんのでご注意下さい。

ギャンボラの評判は?

まずは実際にギャンボラをプレイしている方からの評判はどうでしょうか。Twitterや5chに上がっている口コミから調査してみました。

良い口コミ

ギャンボラ
●毎日ではなく2、3日に1回
フリスピ貰えない日はリベートアップだから
フリスピ貰って遊ぶ→翌日に入金分で遊ぶ
が楽しめる

●ギャンボラってキャッシュレースとは別に定期的に賭け条件無し10ドルやら7ドルくれるって太っ腹だな

●二日に一回ペースでリベート倍増タイム+
リベート額を競うレースやってるギャンボラもお勧め

ギャンボラは、キャッシュリベートプロモーションに対する評判は上々のようです。

ボーナスの出金賭け条件の設定はそれほど優し目ではありませんが、ボーナスによって賭け条件を下げてくれるなど、柔軟なキャンペーンが好感を得られているポイントと言えるかもしれません。

悪い口コミ

●ギャンボラは早くないよ
ミスターベガスとかエルドアとか数分だし

ギャンボラの悪い評判はほとんど見かけませんが、出金スピードに関してはストレスを感じている方もいらっしゃるようです。

この辺りは、KYC(本人確認)や入手金の管理に厳しいマルタライセンスを取得していることが影響しているかもしれません。

ギャンボラの特徴!注目ポイントのまとめ

ポイント1:賭け条件のないキャッシュリベート

ギャンボラの最大の特長は、ベットするだけで賭け金一部が還元されるリベートボーナスです。

リベート率はプレイするゲームによって0.3%~0.8%が基本となっています。ただし、日替わりオファーを使うと1時間限定でリベート率が2倍・3倍・4倍まで増加するため、最大で3.2%の高額リベートになります。

また、ギャンボラのリベートは全てキャッシュで還元されるため、賭け条件なしで出金できます。そのため、キャッシュ利用中に出金を行ってボーナスを破棄されるといった心配はありません。

ポイント2:スロット民おすすめ「GambolaX」

ギャンボラでは、できるだけ短時間で多くのスピンを回したいスロット民の気持ちを反映したGambola X(ギャンボラエックス)というアクセラレーション機能を搭載しています。

不要なアニメーションをスキップして超高速でスロットを回すことができるため、スキマ時間にスロットをしている方におすすめ。40種類以上のスロットに対応しています。

ギャンボラは2022年10月31日で日本向けサービスが終了となりました。現在は新規登録はできませんのでご注意下さい。

【最新】ギャンボラの入金・出金情報

決済方法サービス名入金出金
クレジットカードVISA×
MasterCard×
JCB×
電子決済サービスPayz(旧ecoPayz)
Vega wallet
TIGER PAY
MuchBetter
iWallet
STICPAY
銀行送金国内銀行

ギャンボラで利用できる入金出金決済の種類は、クレジットカード、電子決済サービス、銀行送金の3種類となっています。

最低入金額と上限額

決済方法最低入金額入金上限額
VISA20ドル1,000ドル
MasterCard10ドル1,000ドル
JCB10ドル2万5,000ドル
Payz(旧ecoPayz)10ドル2万5,000ドル
Vega wallet10ドル2万5,000ドル
TIGER PAY10ドル2万5,000ドル
MuchBetter10ドル1万ドル
STICPAY10ドル2万5,000ドル
銀行送金10ドル5,000ドル

最低入金額はVISAが20ドル、それ以外は10ドルからとなっています。

上限額は決済ごとにバラツキがありますが、最大でも2万5,000ドルとなっていて、やや1回あたりの入金額は低く万ドルベットをしたい方などハイにはストレスを感じるかもしれません。

手数料はVISAのみ2%かかりますが、それ以外の決済では手数料はかかりません。

最低出金額と出金上限額

サービス名最低出金額最高出金額
Payz(旧ecoPayz)10ドル2万5,000ドル
Vega wallet10ドル1万ドル
TIGER PAY10ドル2万5,000ドル
MuchBetter10ドル2万5,000ドル
iWallet10ドル1,000ドル
STICPAY10ドル2万5,000ドル
銀行送金50ドル5万ドル

最低出金額は銀行送金が50ドルで、その他は10ドルからとなっています。出金上限額は銀行送金で最大5万ドルと、こちらもやや低めの設定と言えるでしょう。

また、銀行送金は1回20ドルの手数料がかかることにも注意が必要です。(それ以外の決済は手数料無料です)

ギャンボラの登録ボーナス

ギャンボラでは、新規登録のウェルカムボーナスとして入金不要ボーナスと初回入金ボーナスの2種類が用意されています。

当サイト限定!35ドルの入金不要ボーナス

当サイトからギャンボラに新規登録された方限定で、通常25ドルの入金不要ボーナスが35ドルになります!

勝利金の上限は100ドルまでとなっていますが、賭け条件は10倍と達成しやすくなっていますの。下記に登録から申請までの手順を書いていますので、ぜひこの機会に有効活用していただければと思います。

詳しく解説しています!ギャンボラ(gambola)の登録方法!入金不要ボーナス35ドル特典付

続きを見る

カジノ別!入金不要ボーナス一覧はこちら

オンラインカジノ入金不要ボーナスまとめ記事
2023年最新!新規オンラインカジノ入金不要ボーナスまとめ

続きを見る

初回入金ボーナス

ギャンボラの初回入金ボーナスは、初回から3回目の入金まで対象となっています。

入金回数ボーナス反映率上限額
初回100%500ドル
2回目50%1000ドル
3回目50%500ドル

最大1500ドルと初回入金ボーナス額としては業界トップクラスなので、かなりお得な仕様になっています。

カジ丸
もちろん、キャッシュでプレイ中はリベートも貯まるので新規登録時は少ない入金額で長くプレイが楽しめます。合計3回の初回入金ボーナスは保険代わりにMAXもらっても良いかもしれませんね♪

カジノ別!初回入金ボーナス一覧はこちら

オンラインカジノの初回入金ボーナスまとめ記事
【2023年最新】オンラインカジノ別の初回入金ボーナスまとめ

続きを見る

出金の最低賭け条件(プレイスルーレート)

種類賭け条件
入金不要ボーナス10倍
初回入金ボーナス30倍
通常入金ボーナス35倍

ギャンボラではキャッシュ(現金)とボーナスアカウントが分離しているキャッシュ消化型(分離型)システムを採用しています。

賭け条件は入金額の35倍が基本となっていますが、入金不要ボーナスや初回入金ボーナスなど、キャンペーンによって賭け条件を低く設定しているケースも見られます。

ギャンボラのスロット

<提携ゲーム配信会社>
ELK,Yggdrasil,Oryx,Quickspin,Thunderkick,RedTiger,Playngo,Microgaming,Leander,Relax Gaming,Net Ent,Nolimit City,Swintt,Push Gaming,Big Time Gaming,Iron Dog

ギャンボラで提携しているスロットのゲームプロバイダは16社と平均より若干少な目と言えます。

調査時点で全スロット数は1530種類とそれほど多くありませんが、Big Bad Wolf(Quickspin)など、超高速スロットを回せる人気機種が40種類以上あるため、スロットメインの方はメリットを感じる仕様になっています。

ギャンボラのライブカジノ

<提携ゲーム配信会社>
Evolution,Swintt,NetEnt

ギャンボラのライブカジノの提携プロバイダは3社と少な目。テーブル数も調査時点ではブラックジャック・バカラ・ルーレットで42テーブルと少ない印象です。

特にブラックジャックをメインにプレイする方は満席率が高いため、ややストレスを感じるかもしれません。

ギャンボラに違法性はない?

運営企業と所在地

ギャンボラは、Forth Mansions, Seafront Ix-Xatt Ta’Xbiex, Ta’Xbiex, TXT1026, Malta.に事業拠点を持つ、Glitnor Services Limited社が運営しているオンラインカジノです。

現時点では国内に拠点があることは確認されていないため、違法性は限りなく低いと言えるでしょう。

ここにGoogle Maps

取得ライセンス

ギャンボラでは、マルタ政府のライセンスを取得しています。オンラインカジノライセンスの中では審査が厳しく、取得と維持するのが難しいことでも知られていますので、信頼性の高さは折り紙付きです。

オンラインカジノのライセンスと種類
詳しく解説しています!オンラインカジノのライセンス!取得する意味と信頼性の違い

続きを見る

詐欺やイカサマの情報はある?

ギャンボラでは、現在入金・出金詐欺や提携しているゲーム配信会社のRTP操作など、故意にイカサマなどを行っているという情報はありません。

オンラインカジノの信頼性を判断するポイント
詳しく解説しています!詐欺やイカサマのないオンラインカジノの信頼性を見分ける5つのポイント

続きを見る

ギャンボラのサポート

ギャンボラではメールとライブチャットの2種類のカスタマーサポートがあり、いずれも日本語に対応しています。

24時間365日対応可能ですが、17:30~翌01:30(サマータイムは16:30~翌00:30)とライブチャットの時間がやや短いので注意が必要です。

ギャンボラまとめ

ギャンボラはローローラーからミドルローラーを中心としたスロット民におすすめのオンラインカジノです。

初回から3回目までの1500ドルのウェルカムボーナスを保険として上手に活用して、まずはどのようなカジノかプレイしてみてはいかがでしょうか。

ギャンボラは2022年10月31日で日本向けサービスが終了となりました。現在は新規登録はできませんのでご注意下さい。