オンラインカジノのゲーム

オンラインカジノ ゲーム

オンラインカジノはゲーム性が高いのもプレイヤーとしては魅力の1つです。

ここでは具体的にどういった種類のゲームがあるのかについて1つずつ見ていきたいと思います。

スロットゲーム

代表例:Vera&John

海外の人気キャラクターを模したものやストーリー性のあるものなど、スロットから人気に火がついたと言っても過言ではないオンラインカジノを代表するゲームです。

ボタン1つタップするだけでプレイすることができるため、隙間時間でもサクッとできることから初心者やライトユーザーを中心に人気です。

また、ゲーム制作会社によって毎日のように新しいスロットゲームが開発されていると言ってもよいくらい、豊富な種類があるのも魅力の1つ。

このスロットゲームにも大きく分けてクラシックスロットとビデオスロットの2種類がありますが、現在の中心はビデオスロットで、各社とも日々新機種の開発に力を入れているといった状況です。

特にVera&John(ベラジョン)ではビデオスロットを約850種類以上も揃えていて、この辺りがパチスロに馴染みのある日本人ユーザーには人気があると言ってよいでしょう。

【スロットとは】のより詳しい解説はこちら

テーブルゲーム

代表例:Inter Casino

カジノと言えばテーブルゲームというイメージを持たれる方も多い、最もスタンダードなゲームです。

主にバカラ、ブラックジャック、ルーレット、ポーカーといったゲームが中心となっています。

ライブカジノ

代表例:エンパイア777

ゲームの種類というわけではありませんが、まるで本物のカジノでプレイしてくれるような臨場感が味わえるライブカジノ。

好みのディーラーをセレクトしてバカラやブラックジャックをはじめとしたテーブルゲームが24時間リアルタイムに出来るのが魅力です。

現在の最もプレイヤー数が増えていて、ライブカジノ専門のサービスまで誕生するなど各社力を入れている状況です。

【ライブカジノとは】の詳しい解説はこちら

オンライン麻雀

代表例:DORA麻雀

カジノとは少し路線がずれますが、オンライン賭けゲームのジャンルとしては麻雀もあります。

日本国内ではお金を賭けて遊ぶ麻雀は禁止されていますが、DORA麻雀のような海外運営でゲーミングライセンスを取得しているサービスであれば、日本にいても賭け麻雀は違法とされていません。

ブックメーカー

日本国内でも公営ギャンブルとして認められている競馬、競輪、競艇、オートレース、サッカーくじのように、ゲームの勝敗を予想して賭けるサービス全体をブックメーカーと言います。

主にスポーツの勝敗予想を中心とされることからスポーツブックやスポーツベットとも言われますが、ヨーロッパでは日本で言う宝くじレベルに一般的です。

そのため、上記のウイリアムヒルのように英国政府公認のブックメーカー(日本でいうところの宝くじやJRAのようなもの)で知らない人はいないほどの上場企業があるほど。

日本では賭けることが出来ないセリエAやリーガエスパニョーラといったサッカーリーグ。その他にもメジャーリーグ、NBAやアメフト、テニスなど多岐に渡るスポーツが賭けの対象となっているのが魅力。

こちらも海外に拠点のおく企業が運営するサービスであれば、日本にいても賭けることは現在のところ違法とはされていません。

【ブックメーカーとは】の詳しい解説はこちら

まとめ

このようにオンラインカジノはゲームの種類が非常に豊富です。

そして、パソコンかスマホさえあれば24時間365日いつでも気軽にプレイできるのが最大の魅力とも言えるでしょう。

特にスロットゲームは無料プレイできるものが多いので、初心者にとっては感覚を掴んでから本格的にお金を賭けて遊んで見てはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました