豊富なボーナスが魅力のインターカジノ

 

 

創業してから20年以上の歴史があるインターカジノ。

 

創業翌年には早くも日本にもサービスを開始した最も古く、初心者ユーザーにも安心してプレイできるサービスの1つです。

 

当サイトでは、この超老舗とも言えるサービスについての魅力を詳しくお届けしていきます。

 

 

【目次】

 

1 インターカジノはボーナスが充実

 

 1-1 入金不要ボーナス(登録ボーナス)

 

 1-2 初回入金ボーナス

 

2 インターカジノの初心者はまずはスロットから

 

 2-1 スロットゲーム攻略【ハーフストップ法】

 

3 インターカジノの信頼性を裏付ける3つのポイント

 

 3-1 信頼性①上場企業で英国最大規模

 

 3-2 信頼性②ペイアウト率が高い

 

 3-3 信頼性③日本語完全サポート

 

4 インターカジノの入金・出金方法

 

 4-1 インターカジノの入金方法

 

 4-2 インターカジノの出金方法

 

 4-3 入出金はどの方法がおすすめ?

 

5 日本でプレイするのは違法じゃないのか?

 

 

 

インターカジノはボーナスが充実

 

 

信頼性と並ぶもう1つの魅力はボーナスが充実している点です。

 

具体的にどんなボーナスが揃っているのか紹介します。

 

 

入金不要ボーナス(登録ボーナス)

 

まずアカウント登録時に全ての人が無条件で$10もらえるボーナスがあります。

 

つまり、入金せずともアカウントを開設すれば、約1,000円分が無料で遊べるということになります。

 

 

初回入金ボーナス

 

もう1つは、最初の3回の入金で合計MAXで$1000の初回入金ボーナスが用意されています。

 

 
<ボーナス付与割合>
初回:入金の100%(上限$500)
2回目:入金の50%(上限$400)

3回目:入金の75%(上限$400)

 

 

つまり、日本円で約13万円(5万円+4万円+4万円)を3回入金すれば、ボーナスが約10万円分がプラスされて23万円分プレイできます。

 

こんなに最初から入金するのは現実的ではないにしても、1万円ずつ3回入金するだけでも、ボーナスが追加されて約5万円遊べる計算なので、かなりお得なボーナスと言えるのではないでしょうか。

 

ただし、これら登録ボーナスは期間限定でいつ条件が変わるかわかりませんので、ボーナスがある内に登録しておくことをおすすめします。

 

 

 

インターカジノの初心者はまずはスロットから

 

インターカジノは、

 

・スロット

・ブラックジャック

・ルーレット

・ポーカー

・バカラ

・ライブカジノ

 

と、オールマイティに楽しむことができます。

 

逆にいえば初心者の方は、何からはじめればよいのか迷ってしまう部分もあるかもしれません。

 

個人的にインターカジノ初心者の方におすすめするのはスロットです。

 

理由は、先程解説した初回入金ボーナスを出来るだけ早く出金できるのがスロットだからです。

 

各ボーナスには出金条件があって、初回入金ボーナスは30日以内にボーナスの30倍の額をゲームで遊ぶ必要があります。

 

つまり、初回$100の入金ボーナスを引き出すためには$3,000分賭けなければいけないということ。(勝ち負けは関係ありません)

 

これをルールを覚えなければいけないテーブルゲームでやろうとした場合、入金分もボーナス分も使い果たしてしまう可能性があります。

 

それも勉強と思えばいいですが、どうせだったらゲームに慣れながら稼ぐ楽しみも味わいたいですよね。

 

そのためには、リールを回すだけの単純なスロットで、最もベーシックな攻略法であるハーフストップ法をおすすめします。

 

 

インターカジノ スロットゲーム攻略【ハーフストップ法】

 

オンラインカジノのスロットゲームは完全にプログラミングされたランダムな勝率のゲームです。

 

そのため完全に運次第のところがありますが、ペイアウト率(還元率)が高いので、稼いだ金額を守る攻略法が有効です。

 

それがハーフストップ法で、考え方はとてもシンプル。

 

負けが重なってきたら、その時点の稼いだ金額の半分になった時点でゲームを止める。

 

これだけです。

 

負けが重なったと思ったらまた勝ち続けたりする場合もあるので、 ハーフストップ法を発動するタイミングの見極めは慣れが必要ですが、

 

 

3回連続負けたらハーフストップ方を発動する

利益が半分になったらゲームを止める

勝ち続けて上限が$●●になったらゲームを止める

 

 

など、自分で上限も決めて強制的な止め時を作ってしまうと、結果として資金を減らすことなく、上手くいけばプラスで終わる状況を作れます。

 

最初から冷静にゲームを遊ぶことにも役立ちますので、ハーフストップ法は初心者がまず覚えておきたい攻略法です。

 

 

 

インターカジノの信頼性を裏付ける3つのポイント

 

信頼性

 

インターカジノは、世界中のプレイヤーから支持されていて数々の受賞歴がありますが、日本でも過去に人気投票で大賞を6回連続で受賞するなど、早くからその名を知られています。

 

こうした信頼性の高さには具体的に3つの理由があります。

 

その信頼性について1つずつ解説していきましょう。

 

 

信頼性①上場企業で英国最大規模

 

インターカジノはマルタ政府をはじめ、イギリス、デンマークのライセンスを取得した国際規格に準じています。

 

そして2014年から日本でもユーザーが多いベラジョンを運営するDumarca Holdings Ltd社を買収して、2017年にJackpotjoy Plcとしてロンドン証券取引所に上場しました。

 

つまり、上場企業としてイギリス最大規模となっています。

 

 

信頼性②ペイアウト率が高い

 

インターカジノを支持するプレイヤーの中でもペイアウト率(還元率)の高さを語る方も多いです。

 

その割合、実に約97%の高さです。

 

つまり極端に言えば1万円使えば9700円は返ってくるということ。

 

この還元率の高さは、日本の公営ギャンブルと比較してみると一目瞭然です。

 

競艇・競馬:約70%

パチンコ:約80%

宝くじ・ロト:約40%

 

このように非常に高いペイアウト率があるからこそ、初心者でも安心してはじめられる信頼性にもつながっていると言えるでしょう。

 

 

信頼性③日本語完全サポート

 

日本ユーザ向けに日本語対応のサイトが普通になってきましたが、サポートに関しては、まだメールのみという所も少なくありません。

 

しかし、さすが上場企業と言えるインターカジノは、メールサポートはもちろん、日本時間の午前11時~夜の0時まではライブチャットが可能となっています。

 

こうしたサポート力の高さも安心して遊べるという理由の1つと言えるでしょう。

 

 

インターカジノの入金・出金方法

 

信頼性とともに入出金の方法も私たちプレイヤーにとっては非常に重要になります。

 

インターカジノでは、以下の入金・出金方法に対応しています。

 

 

インターカジノの入金方法

 

クレジットカード(VISA/Master)

ecoPayz

iWallet

Venus Point

 

 

インターカジノの出金方法

 

ecoPayz

iWallet

Venus Point

 

 

入出金はどの方法がおすすめ?

 

ecoPayz、iWallet、Venus Pointは安全性の高いオンライン送金サービスで日本の銀行口座からの入出金が簡単にできます。

 

しかし、いずれの方法でも、

 

◆入金する際の手数料

◆稼いだ金額をオンライン送金サービスに出金する手数料

◆オンライン送金サービスから自分の銀行口座に送金する際の手数料

 

こうした手数料がかかってきます。

 

これが唯一、海外サービスで遊ぶ唯一のデメリットと言えるところですが、この手数料をいかに押さえるかがポイントとなってきます。

 

色々と組み合わせは考えられますが、オンライン送金サービスからインターカジノへ入金する際には手数料はかからないことを考えると、

 

私個人としては、

 

不足額の入金:クレジットカード

出金:iWallet又はVenus Point

 

の組み合わせが良いのかと思っています。

 

とくに大きな金額でない場合は、iWalletから自分の銀行口座への送金手数料が安いので、

 

 

初回の入金や不足額はクレジットカード

↓ 

慣れるまでは勝ったお金を入金して遊ぶ(インターカジノ⇔iWallet)

↓ 

ある程度たまってきたら現金化する(iWallet⇒自分の銀行口座)

?

 

この形を初めての方にはおすすめします。

 

 

日本でプレイするのは違法じゃないのか?

 

 

2018年の7月20日にIR実施法案が可決されて、いよいよ日本にも門戸が開かれた形となりました。

 

しかしそれでも、「日本でプレイするのは違法ではないのか?」という不安をお持ちの方もまだ多いと思います。

 

その理由の1つに、2016年にオンラインカジノを日本でプレイした3名が単純賭博容疑で逮捕されたことがあげられます。

 

ただし、誤解しないで欲しいのは「逮捕=有罪ではない」ということ。

 

では、この逮捕された方々がどうなったのか。

 

3名のうち2人は略式起訴を受け入れて軽い罰金を払いました。(形式としては有罪と認めたと同じこと)

 

しかしこの内、1人は不服を申し出て裁判で争いました。

 

その結果どうなったかと言えば、「不起訴=無罪」になりました。

 

つまり裁判を通じて日本でプレイすることは問題ないという証明ができたということなのです。

 

ただし、プレイするサービスが信頼できるかどうかの判断をするのはあなたになります。

 

その点では、厳格な基準をクリアした上場企業なら問題ありませんので、安心してプレイを楽しみましょう。

 

インターカジノ【公式】

 

 

 サイト運営者

 

てつお

HN:てつお

 

スマホ課金のゲームに遊び疲れていた頃にインターカジノに出会った私。

 

その魅力を伝えるべく、知りたいこと、知らなかったことを出来るだけ盛り込んだオンリーワンサイトを立ち上げました。

 

にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
 
 
 
 リンク集

 

オンラインカジノランキング

 

PR

 

 

 
 
 
© 2018 インターカジノ rss