ここではInterCasino(インターカジノ)が認可を受けているライセンスについて解説しています。

 

どの程度信頼性があるのかを中心にまとめていますので、参考ください。

 

3つのライセンスを取得

 

インターカジノのライセンス国

 

InterCasinoはサービスを運営するにあたり、3つのライセンスを取得しています。

 

それぞれどんな意味を持つライセンスなのかを解説していきましょう。

 

@DGA

 

1つ目はデンマークにお住まいの方のみに適用されるライセンスです。

 

Danish Gambling Authority(デンマーク ゲーミングオーソリティ)から発行されています。

 

AUKGA

 

2つ目は運営元であるDumarca Gaming Ltd社のあるイギリスの居住者を対象としたライセンスです。

 

発行元はUK Gambling Commission(ユナイテッドキングダム ゲーミングコミッション)になります。

 

BMGA

 

上記2つはそれぞれ国内のみ適用されますが、上記以外の国に適用されるのがMalta Gaming Authority(マルタ ゲーミングオーソリティ)が発行しているライセンスです。

 

実質こちらがメインライセンスとなり、マルタ政府(国)の審査基準をクリアして発行されたものになります。

 

ライセンスを発行している国は世界で20箇所以上あると言われていますが、ヨーロッパ圏が審査基準のベースとなっています。

 

中でもマルタ政府の発行するライセンスは審査が厳しいと言われていて、ここで認定されているサービスは非常に信頼性が高いとされています。

 

運営元があの「ベラジョン」と同じ!?

 

インターカジノの運営会社

 

このようにInterCasinoは厳しい審査をクリアしているサービスですが、実は日本人ユーザーの多いことでも知られるベラジョン(Vera&John)と運営元が同じです。

 

しかし、運営元となっているDumarca社は、もともとInterCasinoを運営していたインターティングループ(現Jackpotjoyグループ)が買収した会社です。

 

そして、InterCasinoは1996年に世界最初に誕生したオンラインカジノの1つとして、既に20年以上の歴史があります。(ベラジョンは2011年に誕生)

 

つまり、InterCasinoはベラジョンよりも歴史が古くて規模も大きいと言えば、その信頼性の高さがよくわかるのではないでしょうか。

 

また、2017年にはJackpotjoyグループとしてロンドンの証券取引所として上場をしました。

 

日本で言うところの一部上場企業と同じ規模を意味しますので、安定性、安全性という面からもInterCasinoは安心して遊ぶことが出来るサービスとなっています。

 

<登録方法がわからない方はこちらをどうぞ>
PCから登録する
スマホから登録する