オンラインカジノの攻略法

オンラインカジノをやるんだったら、確実に勝ちたいと思うのは誰しも同じこと。

とはいえ、どのギャンブルにも言えますが100%勝てるといった裏技的な手法は残念ながらありません。

ただ裏技はなくても、ゲームには必ず攻略法というものが存在するのは事実です。

ここでは、そんなオンラインカジノの攻略法の中で、システムベットという賭け方の攻略法をゲーム別、戦略別に分類して紹介していきます。

【初心者必須】オンラインカジノの全てのゲームで有効な利益を守る方法

オンラインカジノには、大きく分けるとスロットゲームとテーブルゲームの2つに分類することができます。

オンラインカジノのスロットゲームはパチスロのように目押しは不可能なので、基本的にゲームのルールを使った攻略法は存在しません。

そのため、ここでいう攻略法は主にテーブルゲームに有効なものとなりますが、スロットも含めた全てのゲームで稼いだ金額を残す有効なテクニックが2つ存在します。

ハーフストップ法

稼いだ金額の半分を確実に手元に残す攻略法になりますが、言ってしまえば利益を守るための考え方と言ってもいいでしょう。

この方法は至って簡単で、勝っている間は気にせず、どんどんと賭けていけばOK。

発動させるタイミングは、2回連続など負けが重なってきたなと思った時です。

具体例として、100ドルを入金してスロットゲームで遊ぶとしましょう。

調子よく勝ち続けて利益分が1,200ドルまで膨らんだとします。(この時点で入金分を含めて残高は1,300ドルとなります。)

ここから2回連続負けて、あなたは嫌な雰囲気を感じ始めました。(←ここが大事)

この時点で、「最大利益の半分でゲームをストップする」と決定してしまうのがハーフストップ法になります。

今回の例でいえば「利益1,200ドル(残高1,300ドル)÷2=600ドル(残高750ドル)」がフィニッシュラインになります。

つまり、ゲームの止め時を自らの意思によって決める攻略法で、熱くなりやすいオンラインカジノのゲーム共通の防衛策になります。

ちなみに、負けはじめて再び勝ちに転じて最初の最大利益を上回った場合は、次に負けが転じる時点の最大利益を起点として考えましょう。

この攻略法を使えば、マイナスになることはなくなりますので、オンラインカジノ初心者はとくに覚えておきたい攻略法と言えるでしょう。

ハーフストップ法
オンラインカジノ攻略で最も基本のテクニックとされるハーフストップ法のやり方について解説します。

10%法

考えるのが苦手な人にはとってもわかりやすい、残高の10%を賭け続けるオンラインカジノ攻略法です。

発動タイミングはいつでも可能ですが、負け続けている時はややリスクを感じるので資金に余裕があることが条件と言えます。

勝ち続けても負け続けても10%の増減以上はないため、計算がしやすく大負けすることがないのが魅力の攻略法です。

テンパーセント法(10%法)
実践しやすいオンラインカジノの攻略法の1つである「テンパーセント法(10%法)」について詳しく解説します。

オンラインカジノのテーブルゲームで有効な攻略法

ここからはオンラインカジノのテーブルゲームで有効な攻略法を紹介してきます。

ここで紹介する攻略法は、ルーレット、バカラ、ブラックジャックと言った確率50%で勝つことができるゲームが対象となります。

勝率が大きく変動するポーカーには使えない攻略法なのでご注意ください。

ローリスク・ローリターン必勝法

石橋を叩いて渡って着実に稼ぎを増やすオンラインカジノ攻略法になります。

やや頭を使いますが、これらを使いこなせれば大勝ちできなくとも損はしない、そんな攻略法です。

モンテカルロ法

メモが必須の方法で最初に「1・2・3」と数字を書いて、勝つまで1つずつ数を増やしながら両脇の数字を足した額を賭けていくテクニックです。

逆に勝った場合は、左右2つずつ数字を消していき、最終的に数字がなくなった時点で成立します。

勝ち負けを繰り返しますが、仮に負けが続いても最後まで続ければ勝ちに転じるリスクの少ないオンラインカジノ攻略法です。

モンテカルロ法
リスクは少なく手堅く稼ぐオンラインカジノで使えるモンテカルロ法について詳しく解説しています。

31システム

名前の通り、賭ける金額を31ドルと最初に決めて、それを9回に分けて勝負するやり方です。

9回の中のどこかで2連勝すれば勝ちに転じるオンラインカジノ攻略法となります。

極論、全て負けても31ドル以上のお金がかかることはないので、初心者にはわかりやすいテクニックです。

31システム
ローリスク・ローリターンで分かりやすい、初心者にも使える31システムというオンラインカジノ攻略法について詳しく解説しています。

ウィナーズ投資法

負けが2回続けた時に発動させると勝てるオンラインカジノ攻略法になります。

負けが2回続いた1回目の賭け金を起点とし、3回目以降は1回目の2倍をベットし続けて、勝ったら2回目の賭け金へ起点をずらします。

最初に起点としたところから負けた回数と勝った回数が同じになった時にトータルで成立します。

ウィナーズ投資法
FXやバイナリーオプションにも応用され、オンラインカジノでも有効なウィナーズ投資法という攻略法について解説します。

ミドルリスク・ロー&ミドルリターン必勝法

上手く勝ちが重なるとハイリターンになる可能性があるオンラインカジノ攻略法です。

リスクはそれほどではありませんが、発動するためには条件が必要となってくるのがポイントです。

グッドマン法

1回目1ドル・2回目2ドル・3回目3ドル・4回目5ドル・5回目以上5ドルと賭けていくやり方で、別名1235法とも言われています。

発動条件は2連勝すること、4連勝以上すると大きく勝ちに転じる攻略法です。

グッドマン法(1235法)
勝ちを加速させるオンラインカジノの攻略法とされるグッドマン法。別名1235法とも言われる必勝法のやり方やメリット・デメリットを解説します。

バーネット法

グッドマン法と同じく2連勝が発動条件ですが、1回目の賭け金を起点として、2回目は3倍、3回目は2倍、4回目は6倍の金額をベットしていく方法です。

2連勝以上しないと勝ちに転じないため、この攻略法に執着し続けると負けが膨らむ可能性もあるテクニックとも言えます。

ただ4連勝すると最初の賭け金の12倍になりますのでグッドマン法よりも大きな金額になるオンラインカジノ攻略法です。

バーネット法
手堅いながら、配当が大きいゲームに効果を発揮するバーネット法について解説します。

イーストコーストプログレッション

発動条件が3連勝以上とやや厳しいながら資金は確実に残して勝負できる形です。

賭け方は1回目と2回目は同じ賭け金、3回目は1回目と2回目を足した金額、そして4回目は勝った金額の合計から3/4を賭けるやり方です。

負けても利益は減ることなく、勝てば残しておいた金額にプラスオンで増やすことができるオンラインカジノ攻略法です。

イーストコーストプログレッション
オンラインカジノの攻めにも守りにも使える、イーストコーストプログレッションという攻略法について解説します。

負けた時の打開策に使うオンラインカジノ攻略法

負けが続いている時の打開策として、1度勝利すれば残高は増えるオンラインカジノ攻略法になります。

ただし、利用するオンラインカジノやゲームによって上限がありますので、そこまで負け続けてしまうと大きな損失になるリスクがあります。

そのため、止め時の見極めも必要になる初心者にはやや慣れが必要なテクニックです。

マーチンゲール法

賭け方は非常に簡単で、負けてしまった時を起点の賭け金として勝つまでずっとその2倍の賭け金をベットしていくテクニックになります。

1回でも勝つことができた時点で残高は必ず増えるオンラインカジノ攻略法です。

マーチンゲール法
理論上では絶対に負けない必勝法とされるマーチンゲール法。でも実際は積極的に使わない方が良い戦術であることを明らかにします。

グランマーチンゲール法

マーチンゲール法よりも、さらに勝った時の残高を増やせるオンラインカジノ攻略法です。

賭け方は、負けてしまった時の賭け金を起点として勝つまでずっと賭け金を2倍+1ドルでベットしていくことで成立します。

グランマーチンゲール法
負けた分を取り返せる一発逆転の必勝法と言われるグランマーチンゲール法。果たして本当に使えるテクニックなのか?シミュレーションしながら明らかにしていきます。

ココモ法

マーチンゲール法とグランマーチンゲール法とは異なり、配当が3倍以上のゲームのみ使えるオンラインカジノ攻略法となります。

つまり、ルーレットのカラムベットおよびダズンベットなど勝率が1/3以下のゲームで効果を発揮するテクニックとなります。

発動タイミングは2連敗した時。

賭け方は3回目に1回目と2回目の足した金額をベットし、それで勝てば2連敗で負けてしまった金額はチャラになります。

さらに負けてしまったら4回目は2回目+3回目の賭け金、5回目は3回目+4回目の賭け金という形で金額をベットしていきます。

これを勝ち続けるまでやるわけですが、回数を重ねるほど(負け続けるほど)勝った時のリターンが大きくなります。

ココモ法
連敗からの大逆転を狙える戦術とされるココモ法。実践者が多いと言われるのはなぜか?シミュレーション付きで、その理由を明らかにしていきます。

ハイリスク・ハイリターン必勝法

文字通り大きく賭けて大きなリターンを目的とするオンラインカジノ攻略法になります。

この攻略法は1度でも負ければ今まで勝った利益は全てなくなるリスクがありますので、止め時が非常に重要になってくるテクニックです。

パーレー法

考え方はマーチンゲール法の真逆のため逆マーチンゲール法とも呼ばれる攻略法です。

勝った時点の賭けた金額を起点として、次回は2倍の金額をベットしていく賭け方になります。

4連勝以上すると利益が跳ね上がりますが、1度でもまけるとマイナスに転じますので資金が少ないとすぐに底をつく諸刃の攻略法でもあります。

パーレー法
ハイローラーが使うテクニックとしてポピュラーなパーレー法。攻めの攻略法と言われる理由をシミュレーションを通じて明らかにしていきます。

グランバーレー(グランパーレー)法

勝った時点の賭けた金額を起点として、次回は賭け金の2倍+1ドルの金額をベットしていくオンラインカジノ攻略法になります。

3連勝以上するとパーレー法よりも大きく稼げますが、当然負けるとよりマイナス分も高くなるので使い方には注意が必要です。

グランバーレー法
ハイリスク・ハイリターンのオンラインカジノ攻略法として知られるグランバーレー法(グランパーレー法)。そのやり方や使う際に注意したいポイントを解説します。

オンラインカジノは攻略法が使いやすい理由

このようにオンラインカジノの中でも特にテーブルゲームには有効な攻略法が多いことがお分かり頂けたと思います。

状況に応じて攻略法を組み合わせることができるようになると利益を安定させることができるようになりますが、こればかりは実践での練習が必要です。

とくにオンラインカジノ初心者の頃は、メモやノートに賭け金、勝敗、損益を書きながら攻略を進めていくのが上達の鉄則と言われています。

ただこうした上達の場としては、オンラインカジノは非常に有効な環境と言えるのです。

その理由は、オンラインカジノには時間制限がないので攻略法をメモに書きながらじっくり考えることができるからです。

リアルカジノの世界は、オンライン上とは違って大人の遊びを楽しむ場でもあります。

そのため、例え攻略法は使ってもスマートにプレイを見せるのもマナーの1つ。

客もあなただけではありませんので、攻略法のメモをテーブルの上において計算しながら、何分も考えていちいち賭けるわけにもいきません。

しかし、オンラインカジノはそんなことを気にせず、1回1回慎重に賭けることができます。

こうした点から、攻略法を駆使してリスクを最小限に押さえながらゲームを最大限に楽しめることもオンラインカジノの魅力と言ってよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました