オンラインカジノ総合情報サイト


当サイトはGPWA(世界的なギャンブル協会)の認定を受けているポータルサイトです。
目的別に探せる2020年最新のオンラインカジノランキングはココから

最新ランキングを見る

オンラインカジノのライセンスとは

オンラインカジノとは

オンラインカジノに興味を持ったら一度は耳にするであろう「ライセンス」という言葉。

このライセンスとはどういった意味を持つのか。運営の仕組みを紐解きながら、解説していきたいと思います。

オンラインカジノにおけるライセンスが持つ意味

ライセンスとは、あることに対して違法行為ではないことを許可すること。

あるいは、その許可を証明する書面のことを言います。

つまり、ライセンスが発行されているということは、「このオンラインカジノは違法なく運営されています。」という証になります。

ではなぜ、運営するにあたってライセンスの発行が必要なのでしょうか。

主にこのような理由があるからと言われています。

●全世界に2000以上の運営業者が存在すること

●賭博にあたるため、依存症の懸念があること

●一部で不当な利益を得ようとする悪質な業者が存在すること

●禁止されている国で運営している業者がいること

こうしたことから、国(政府)単位で運営許可のライセンスを発行すること、さらには定期的に運営状況を確認する監査機関が入ることによって、合法的に運営していることを証明する形となっています。

ライセンスの発行国(政府)によっても信頼性が異なる

ライセンスは国(政府)単位で発行されると言いましたが、発行している国は様々あり、それぞれ審査基準も異なります。

極端に言えば、審査基準が厳しくライセンス料も高い国もあれば、ライセンス料さえ払えば審査はほとんどなく発行する国もあるということ。

そのため、安全に遊ぶ際には、審査基準が厳しい国のライセンスを取得しているサービスを選ぶことが大事になります。

では審査基準が厳しいと言われる国のライセンスは具体的にどこになるのでしょうかか。

代表的な国をピックアップしましたので紹介します。

審査基準が厳しいと言われるライセンス発行国(政府)

●イギリス(UK)

●ジブラルタル政府(イギリス領土)

●マルタ共和国

●マン島(イギリス特別領域)

●キュラソー島

ライセンスの審査基準が厳しいと言われているのは、賭博場が古くから多く、関連した大手企業の多いヨーロッパ圏に集中しています。

続いて上記ほど審査は厳しくないと言われるものの、一定以上の信頼性が評価されているといわれる国はこちらになります。

●フィリピン

●カナワケ・モホーク部族(カナダ)

●アンティグア・バーブーダ(イギリス連邦加盟国)

日本人ユーザーの多いオンラインカジノは、どのライセンスを取得しているのかについて一覧にまとめたのがこちらになります。

    

サービス名ライセンス国
ベラジョンカジノキュラソー
インターカジノキュラソー
チェリーカジノマルタ共和国
エンパイアカジノ(エンパイア777)フィリピン
ワンダリーノマルタ共和国
カジ旅マルタ共和国
ワンダリーノマルタ共和国
カジノシークレットマルタ共和国
ワンダーカジノキュラソー
ベットティルトキュラソー
ビットカジノキュラソー
188BETマン島
カジノXキュラソー
ウィリアムヒルジブラルタル
ギャンボラカジノマルタ共和国
パイザカジノカナワケ
スポーツベットキュラソー
クイーンカジノキュラソー
ラッキーニッキーマルタ共和国
ジャックポットカジノマルタ共和国
ライブカジノハウスキュラソー

このように日本人ユーザーに人気のサービスは、審査基準が厳しい国(政府)からのライセンスを取得している傾向にあります。

とくに初めてオンラインカジノをプレイするのであれば、この辺りも確認すると、より安心して遊べるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました