【2020年最新】オンラインカジノの入金・出金に使えるサービスのまとめ

オンラインカジノ 入金出金

オンラインカジノで遊ぶためには必ず必要となってくる入金・出金。

ドルやユーロといった海外通貨を利用することもあって、日本円のように簡単でないのが初心者にとっては抵抗のある部分でもあります。

また、経済の流れによって利用できるサービスも変わってくるため、ここでは入金・出金方法の最新情報をまとめ、変更があれば随時更新して参ります。

オンラインカジノへの入金方法

入金方法はほぼ全てのオンラインカジノでクレジットカードと電子決済サービスが対応しています。

一部では仮想通貨、プリペイド決済、ecoVoucher、PointCupといった決済に対応しているオンラインカジノもあります。

1つずつ特徴を見ていきましょう。

クレジットカード

クレジットカードは、いわゆる私たちが普段ショッピングを利用している現金の代わりとなる決済方法です。

クレジットカードのブランドにもVISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、DISCOVERと様々ありますが、オンラインカジノではVISAかMastercardのいずれかがスタンダードとなっています。

また、どちらかと言えばMastercardが対応していないところが多いので、基本的にVISAカードを1枚所有しておくと、どのサービスにも対応できるため安心です。

電子決済サービス

電子決済サービスとは、海外へ資金移動する際の中継となるサービスになります。

これがあることで、

国内の自分の銀行口座⇔電子決済サービス⇔オンラインカジノ

という形でスムーズな入金・出金が可能となります。

全て日本語に完全対応しているので安心して利用できるサービスになります。

ecoPayz(エコペイズ)

公式サイト:https://www.ecopayz.com/ja/

イギリスのPSI-Pay Ltd社が運営する電子決済サービスのブランドで、ほぼどのオンラインカジノでも対応している決済サービスとなっています。

運営規模も大きく安定しているので、とりあえずecoPayzの口座を開設しておけば、安心して長く利用できると言って良いでしょう。

●関連記事
ecoPayz(エコペイズ)とは

iWallet(アイウォレット)

公式サイト:https://iwl.hk/jp/index

こちらもイギリスのロンドンにあるIWALLET SYSTEM EU LTD社が運営する電子決済サービスですが、ecoPayzに比べると規模はやや小さめ。

ただ、送金手数料は為替レートによりますが、ecoPayzより若干手数料が安めとなっています。

●関連記事
iWallet(アイウォレット)とは

Venus Point(ヴィーナスポイント)

公式サイト:https://venuspoint.net/

1ドル1ポイントとポイントサービスという形で資金管理がわかりやすい電子決済サービスです。

出金手数料はこの中で最も安いこと、送金したらポイントバックが受けられる点と最もお得になります。

ただし、Venus Pointへは入金出来ないため、出金した勝利金を次回の入金に使うという使用法に限られます。

そのため、基本的に入金用としては活用メリットがほとんどないと言って良いでしょう。

●関連記事
Venus Point(ビーナスポイント)とは

Sticpay

海外FXをされている方には主流となっている電子決済サービスです。

高額出金の際に手数料がやや高いのが特徴。

入出金に対応しているオンラインカジノは限られているのが現状です。

仮想通貨

日本で仮想通貨バブルとなったが2017年には、オンラインカジノでも入金・出金で仮想通貨の決済が利用できるところが増えましたが、

2017年末からの価格急落に加えて、2018年1月におきたNEM(ネム)の外部流出事件が引き金になって海外的にも規制強化をする国が増えたことが原因で使用できるサイトがほとんどなくなってしまいました。

そのため、今のところ仮想通貨から直接入金または出金できる所は少ないのが現状です。

●【2020年現在】入金出金に仮想通貨が使える代表的なオンラインカジノ
Bettilt
BitCasino
CASINO-X

プリペイド決済

クレジットカードのような機能を持っていながら、本人確認や審査が不要で即時発行ができる決済方法です。

購入した分しか使えないので、オンラインカジノのような使いすぎ防止にも一役買う決済方法になります。

ただし、本人確認が取れない決済のため、使用可能となっていても突然使用停止になったりするデメリットもあるため注意が必要です。

Vプリカ

公式サイト:http://vpc.lifecard.co.jp/

クレジットカード会社で有名なライフカードが運営しているVisaプリペイドカードです。

オンラインでしか使えないバーチャルカードで、チャージはコンビニからでも可能。

未使用のまま3ヶ月以上経つと月額125円の維持費がかかるため、やや使い勝手が悪いところもあります。

バンドルカード

公式サイト:https://vandle.jp/

株式会社カンムが運営しているVisaプリペイドカードです。

専用のアプリがあるため、スマホからも簡単にチャージできるのが特徴です。

またVプリカと違って維持費もかかりませんし、リアルカードも発行されるので実店舗の決済用にも使用できる利便性の高いカードになります。

ecoVoucher

オンラインで購入可能なバウチャー(クーポンのようなもの)で入金する方法です。

仕組みとしてはプリペイド決済と同じで本人確認が不要なのが特徴。

また、電子決済サービスのecoPayzが運営しているので、ecoPayz口座への入金手段としても利用可能です。

定期的にecoVoucherからの入金手数料無料キャンペーンがあるため、ecoPayzをメインに使っている人には利便性が高いです。

PointCup

公式サイト:https://pointcup.com/

WaFaというオンラインウォレットを通じてポイント購入をする形で入金できる決済方法。

コンビニ、ATM、インターネットバンキングからポイントが購入できる点が注目されています。

ベラジョンカジノの新しい入金決済として導入されたことで話題となりましたが、まだ決済システムの不安定さを感じます。

オンラインカジノからの出金方法

出金方法の主流は電子決済サービスですが、最近は銀行送金に対応しているオンラインカジノも増えてきました。

また、先程紹介した仮想通貨で出金できるサイトもいくつかあります。

電子決済サービス

入金でも紹介したecoPayz、iWallet、Venus Pointの3つの電子決済サービスが出金でも主流です。

なかでもecoPayzは9割のサービスで対応していますが、iWalletとVenus Point、Sticpayは取扱のないところもありますので注意が必要です。

銀行送金(銀行振込)

2019年頃より、日本国内の銀行に直接振り込みができる所が増えてきました。

基本的にメガバンクから地方銀行までどの銀行にも出金は可能ですが、海外ギャンブルのお金ということで一部の銀行では着金を拒否するケースもあります。

Twitterや5chなどの口コミから傾向を見てみると、ネット銀行で着金拒否されたという声が比較的多く見られています。

ちなみに楽天銀行は問題なく送金できました。

●【2020年現在】銀行送金対応のオンラインカジノ
Vera&John
InterCasino
CASINO SECRET
Bettilt

おすすめ入金・出金方法の組み合わせ

このように入金・出金で使える決済方法は色々とあることがお分かり頂けたと思います。

基本的にマネーロンダリング防止対策として、入金と出金は同じ方法が原則とされていますが、クレジットカードは入金のみ、銀行振込やVenus Pointは出金のみに対応しているなど、やや複雑な面もあります。

そのため、これからオンラインカジノをはじめる方にとっては、どの入金・出金方法が最適なのか迷う方も多いと思います。

そこで、以下の2つの条件で私のおすすめの入金・出金の組み合わせを紹介しますので参考にしてください。

■複数のオンラインカジノをプレイする予定のある方

入金:ecoPayz(エコペイズ)/出金:ecoPayz(エコペイズ)

■勝利金を出来るだけ無駄にせず出金したい方(手数料で損をしたくない方)

入金:クレジットカード/出金:Venus Point(ヴィーナスポイント)

私も色々と試してきましたが、この2つのいずれかがおすすめですね。

海外のサービスを使うのが初めてで不安という方は、入金も出金もecoPayz(エコペイズ)に統一するのが最もシンプルで安心なので早速口座を開設してみてはいかがでしょうか。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました