オンラインカジノランキング

日本人ユーザーおすすめのオンラインカジノを厳選してランキング形式で紹介しています。

オンラインカジノを始めるなら、まずはココをチェック!

ランキング詳細はコチラ

オンラインカジノ ランキング

ここではオンラインカジノを始めたい、または新しいサービスで遊びたい日本人ユーザーを対象に、様々なオンラインカジノサービスをランキング形式で紹介しています。

各サービスの特長を比較しやすいように、当サイト独自の切り口で厳選したサービスをランキングにしています。

【初めて登録するなら】上場企業オンラインカジノランキング

オンラインカジノを全く経験のない方向けに、信頼性を重視した全て運営元が上場企業の中からBEST3を厳選してランキングにしました。

【ランキング1位】Vera&John(ベラジョン)

■運営元:Dumarca Gaming Ltd.
■開始時期:2011年
■ライセンス国:マルタ
■入出金方法:Visaカード(入金のみ)、VenusPoint、ecoPayz、iwallet
■ゲームの種類:700種類以上

現在日本人ユーザーが最も多いと言われ、日本人スタッフによるライブチャットやメールサポートなど完全日本語対応で安心してプレイできる上場企業のため、ランキング第1位でおすすめします。

【ランキング2位】InterCasino

■運営元:Dumarca Gaming Ltd.
■開始時期:1996年
■ライセンス国:マルタ
■入出金方法:Visaカード(入金のみ)、VenusPoint、ecoPayz、iwallet
■ゲームの種類:840種類以上

ランキング1位のベラジョンと同じJackpotjoyグループですが、オンラインカジノとしては最も歴史が古い1996年から運営しています。

ジャックポットを狙えるゲームが多数揃っているのも魅力ですが、どちらかと言えばライブバカラがメインと、やや敷居を感じる部分があるため、ここではランキング第2位としました。

【ランキング3位】Cherry Casino

■運営元:PlayCherry Limited
■開始時期:1996年
■ライセンス国:マルタ
■入出金方法:Visa(入金のみ)、ecoPayz、Venus Point、iWallet
■ゲームの種類:ビデオスロット、テーブルゲーム、ライブカジノ、スポーツブック

インターカジノ同様に1996年運営開始の老舗であるCherry Casino。

厳選してゲームを提供している点から、上位2社と比べるとゲーム数が少ないため、ここではランキング第3位としました。

ただ、日本人用のYouTubeチャンネルを開設して、使い方や攻略のヒントをコンテンツ化して提供している点など、初心者に優しい仕様を随所に感じるサービスです。

【日本人ユーザー増加中】注目のオンラインカジノランキング

運営歴はまだ短いものの、ここ最近で日本人ユーザーが増えているオンラインカジノの中から、推しポイントの高いサービスTOP3をランキングにしました。

【ランキング1位】エンパイア777

■運営元:Nugget Projects Inc
■開始時期:2015年
■ライセンス国:フィリピン
■入出金方法:Visa・Mastercard(入金のみ)、iwallet、ecoPayz
■ゲームの種類:200種類以上

ライブさながらの雰囲気を味わいつつ、さまざまなVIP特典が用意されているエンパイア777。

バカラだけでも50テーブル用意されていてディーラー数も最大級。

とくに魅力なのは出金までの早さで通常出金まで1日程度かかるところ、エンパイア777は1~2時間で日本円に変えることができます。

純粋なテーブルゲームがメインで初心者でも入りやすいという点からランキング第1位としました。

【ランキング2位】ワンダリーノ

■運営元:Rhinoceros Operations Ltd
■開始時期:2016年
■ライセンス国:マルタ
■入出金方法:Visaカード(入金のみ)、iwallet、VenusPoint、ecoPayz、Bitcoin
■ゲームの種類:約1200種類

設立からまだ日が浅いということでランキングでは第2位としましたがゲームの種類がとにかく豊富。

アドベンチャー形式でレベルアップしていく形式で、ジャックポットも多数出ていて高額報酬のチャンスが魅力のサービスです。

【ランキング3位】カジ旅

■運営元:Casino Saga Limited
■開始時期:2014年
■ライセンス国:マルタ
■入出金方法:Visa・Mastercard(入金のみ)(入金のみ)、iwallet、ecoPayz
■ゲームの種類:クエスト型スロットゲーム

RPGをしながらゲーム内のスロットゲームで稼ぐというゲームの種類が限られているという点でランキングは第3位としたカジ旅。

ただし、個人的にはランキング1位にしても良いほど、おそらく日本人には1番とっつきやすく、今後日本人ユーザーが増えると予想しています。

$10(約1,000円)程度から遊べるので普段からスマホで課金ゲームをしている方なら全く抵抗なく始められるのでおすすめです。

【ランキング外も注目】オンラインスポーツベッティングなら!

■運営元:WHG (International) Limited
■開始時期:1995年
■ライセンス国:ジブラルタル
■入出金方法:Visa・Mastercard(入金のみ)、ecoPayz
■ゲームの種類:スポーツ30種類以上+ゲーム100種類以上

オンラインブックメーカーと言われる純粋にオンラインカジノというカテゴリーではないため、ここではランキング外としましたが、オンラインでスポーツベッティングをメインに楽しむならウイリアムヒルをおすすめします。

本場イギリスでは知らない人はいない最大手企業で、日本でいう宝くじやロト6のような規模なので信頼性は間違いのないサービスです。

サッカー、テニス、野球、バスケットボールを始め、30種類以上のスポーツベッティングが楽しめ、さらにはビデオスロットやテーブルゲームも遊べるマルチなサービスのため、隠れ総合ランキング1位としておすすめします。

ランキングのオンラインカジノは安全なの?違法じゃないの?

日本では現在、日本国内でカジノをすることは法的に認められていません。

ただしこれは条件があって、日本国内に店舗があって、日本企業が運営しているということが前提。

ここで紹介したランキングに入っているサービスは全て海外に本社のある企業が運営しているので法律として適用されません。

しかし、日本にはオンラインカジノに関する法律がないため、どことなくグレーなままになっていたところがありました。

そのような中で2016年に初めてオンラインカジノによる単純賭博罪による逮捕者が出たことで状況は一変しました。

もちろん、今回ランキングで紹介したサービスで起きた事件ではありませんが、正直なところ、これを境に「やっぱりオンラインカジノは違法じゃないか」と思う方が増えてしまったのも事実。

でも勘違いしてほしくないのは、「逮捕=容疑の段階=有罪ではない」ということ。

そして結局この事件がどうなったかと言えば、逮捕者の1人が裁判を起こして2017年に不起訴になりました。

つまり、これによって司法が「不起訴=無罪=違法ではない」ということを認めたという結論が出たのです。

このことから、日本でオンラインカジノを遊ぶ際に私たちが気をつけるのは、

・海外企業が運営元であること

・合法的な政府のライセンスを得ていること

つまり、今回ランキングで紹介したような、この2点がしっかりしているサービスを選ぶことです。

それでも初めてだから安心できるところが良いというのであれば、当サイトでランキング1位にした運営元が上場企業で、既に日本ユーザーが多くプレイしているオンラインカジノからはじめて見てはいかがでしょうか。