オンラインカジノ総合情報サイト


当サイトはGPWA(世界的なギャンブル協会)の認定を受けているポータルサイトです。
目的別に探せる2020年最新のオンラインカジノランキングはココから

最新ランキングを見る

オンラインカジノのルーレット【基本ルールと賭け方】

オンラインカジノのゲーム

カジノの代名詞のテーブルゲームの1つとも言われ、初心者からハイローラーまで人気ゲームであるルーレット。

オンラインカジノでも同様に人気でルール自体はシンプルですが、賭け方に色々と種類があることから覚えるまではとっつきにくい印象を持つ方も多いようですね。

そこでここではルーレット初心者の方向けに基本的なルールや賭け方について画像入りで詳しく解説します。

なおこのページの解説に使用している画像のゲームは全てベラジョンカジノで提供されているゲームとなります。

オンラインカジノのルーレットのルール

ルーレットとは文字がふられた円盤を回転させてボールを投げ入れて、落ちる場所を当てるというシンプルなゲームです。

0から36までの数字に区切られたポケットがありますが、0の数によって現在ではヨーロピアンスタイルアメリカンスタイルの2種類に分かれます。

ヨーロピアンスタイル(1~36+0:計37個のポケット)

アメリカンスタイル(1~36+0と00:計38個のポケット)

ヨーロピアンスタイルは0が1つ、アメリカンスタイルは0と00の2つという違いがあります。

まず大前提としてルーレットでは「0」という数字に入ると無条件で運営者側の勝利となります。

先程の表を見て頂けるとお気づきになるかもしれませんが、アメリカンスタイルの場合、全部のポケット数は1~36と0、00の計38個なので、普通に考えればストレートアップの配当は38倍になるはずです。

ただ、これだけだとカジノ側に全く利益がありませんので、0・00の2つの確率分だけは公平性として運営側のアドバンテージ(手数料)というルールになっています。

もう少しわかりやすく2倍配当になる場合を例に考えてみましょう。

2倍配当ということは本来であれば1/2の確率(例:赤18個か黒18個の計36個)で勝てる計算になります。

しかし実際は、0(緑ポケット)がありますので、

ヨーロピアンスタイル:18÷37×100=約48.6%

アメリカンスタイル:18÷38×100=約47.3%

このようにルーレットは厳密に言えば1/2の確率で勝てるわけではないということです。

さらに0の数で考えた場合、ヨーロピアンスタイルのルーレットの方が勝てる確率は高いということが数字からお分かり頂けると思います。

ルーレットゲームの賭け方

ルーレットは落ちる場所の数字を当てるという至ってシンプルなゲームですが、賭け方には色々なパターンがあります。

まず、上記の画像を見てください。

赤枠で囲んたエリアをインサイドベット(数字を賭ける方法)、青い枠で囲んだ部分をアウトサイドベット(数字の範囲や色で賭ける方法)に分かれます。

勝った場合の配当は、ピンポイントで数を当てたほうが確率は低いので「インサイド・ベット>アウトサイド・ベット」になります。

そして、それぞれの賭け方からさらに細かく計12通りの賭け方に分類することができます。

賭け名称(大分類)賭け名称(小分類)配当
インサイドベットストレートアップ36倍
スプリット18倍
ストリート12倍
コーナー9倍
ダブルストリート6倍
フォーナンバー9倍
ファイブナンバー7倍
アウトサイドベットダズン3倍
コラム3倍
レッドブラック2倍
ハイロー2倍
オッドイーブン2倍

1つずつ賭け方を詳しくみていきましょう。

インサイド・ベット

ストレートアップベット

シングルナンバーベットとも言われ、37個(アメリカンルーレットの場合は38個)の数字の中から1つを選ぶ賭け方です。

勝率は約2.63~2.7%と低いですが、当たれば36倍配当と大きな利益を得られます。

スプリットベット

隣り合った2つの数字を選ぶ賭け方で、2点賭けとも言われます。

選択した2つの数字のうち、どちらかに入れば勝ちとなりますので、ストレートアップよりも勝率は約5.2~5.4%と上がりますが、その分配当は下がって18倍になります。

ストリートベット

縦1列の数字に賭けていずれかの数字が入れば勝ちとなるベットのやり方です。

別名「トリオベット」または「3点賭け」とも言われます。

勝率は8.3%で配当は12倍となります。

コーナーベット

4つの数字を選ぶ賭け方で、「クゥアドベット」、「クォーターベット」、「スクエアベット」、「4点賭け」とも表現されることもあります。

勝率は約9.5~10.8%となり配当は9倍となります。

ダブルストレートベット

ストリートベットを2列、6個の数字を同時に賭ける方法から別名「シックスナンバーズベット」、「6点賭け」あるいは「ラインベット」とも言われます。

勝率は約54%と5割を超えますが配当は6倍まで下がります。

フォーナンバーベット

ヨーロピアンルーレット限定の賭け方で0と1・2・3の4つの数字にベットする方法です。

考え方はコーナーベットと一緒なので、勝率は10.8%で配当は9倍になります。

ファイブナンバーベット

アメリカンルーレット限定の賭け方で0・00と1・2・3の5つの数字にベットする方法です。

別名「クィントベット」や「5点賭け」とも言われます。

勝率は13.1%で配当は7倍になります。

アウトサイド・ベット

ダズンベット

1st、2nd、3rdそれぞれ12個の数字を1グループとして、いずれか1ヶ所に賭ける方法です。

勝率は約31.5~32.4%で配当は3倍になります。

カラムベット

コラムベットと呼ぶことも多いですが、横の12個の数字を1グループとして、3つのうちいずれかに賭ける方法です。

ダズンベット同様に勝率は約31.5~32.4%で配当は3倍になります。

レッドブラック

赤または黒の18個の数字の賭け方から別名「赤黒賭け」とも言われます。

勝率は約47.3~48.6%で2倍配当になります。

ハイロー

1~36の数字を前半(1~18)と後半(19~36)に分けてどちらかに賭ける方法です。

レッドブラック同様に勝率は約47.3~48.6%で2倍配当になります。

オッドイーブン

1~36の数字を奇数(Odd)と偶数(Even)の18個ずつに分けて、いずれかに賭ける方法です。

レッドブラック、ハイローと同じく勝率約47.3~48.6%の2倍配当となり、これら配当が2倍になる賭け方を「イーブンベット」または「イーブンマネー」と呼び方もします。

ルーレットゲームのおすすめオンラインカジノ

ルーレットはオンラインカジノの中でも人気のゲームです。

その中でも本格的にやるなら、やはりライブカジノのルーレットは外すことはできません。

そこで最後にライブルーレットが充実している3つのオンラインカジノを紹介しますので、未登録のカジノがあればぜひ登録してみてくださいね!

【ランキング1位】エンパイア777(エンパイアカジノ)
  • 運営元:Nugget Projects Inc
  • 開始時期:2015年2月13日
  • ライセンス国:フィリピン(PAGCOR)
  • 入出金方法:Visa・MasterCard、VenusPoint、ecoPayz、iWallet
  • ゲームの種類:ライブカジノ、テーブルゲーム、ビデオスロット

「ライブカジノ=エンパイア777」というほど圧倒的なテーブル数、VIP制度、そしてリベートボーナスとライブカジノをプレイする環境が整っています。

ライブカジノをするならアカウントを持っていて損はないオンラインカジノとして第1位でおすすめします。

【ランキング2位】ワンダーカジノ(Wonder Casino)
  • 運営元:Sector Media N.V.
  • 開始時期:2019年10月29日
  • ライセンス国:キュラソー
  • 入出金方法:Visa・MasterCard、ecoPayz、STICPAY、仮想通貨
  • ゲームの種類:ビデオスロット、ライブカジノ、テーブルゲーム

エンパイアカジノに比べるとテーブル数が少ないため第2位としましたが、賭け条件が実質ないこと、出金スピードの早さ、さらにVIPランクで最大0.9%のリベートボーナスがもらえることを考慮すると、ハイローラーならイチオシのオンラインカジノと言えます。

【ランキング3位】カジノシークレット(CASINO SECRET)
  • 運営元:Breckenridge Curacao B.V
  • 開始時期:2011年
  • ライセンス国:キュラソー
  • 入出金方法:Visa・MasterCard、VenusPoint、ecoPayz、仮想通貨、銀行送金
  • ゲームの種類:ビデオスロット、ライブカジノ、テーブルゲーム

テーブル数はそれほど多くないので第3位としましたが、ほとんどのテーブルが賭け条件なしのキャッシュバックに対応しているのが魅力。ライブカジノメインでやりつつ、スロットもしたい方には特におすすめします。

タイトルとURLをコピーしました