オンラインカジノランキング

日本人ユーザーおすすめのオンラインカジノを厳選してランキング形式で紹介しています。

オンラインカジノを始めるなら、まずはココをチェック!

ランキング詳細はコチラ

オンラインカジノのルーレット

カジノの代名詞の1つであるルーレット。

オンラインカジノでも同様に人気のテーブルゲームであるルーレットについて基本的なルールや攻略に必要な必勝法を解説します。

オンラインカジノのルーレット ルール

ルーレットとは文字がふられた円盤を回転させてボールを投げ入れて、落ちる場所を当てるというシンプルなゲームです。

0から36までの数字に区切られたポケットがありますが、0の数によって現在ではヨーロピアンスタイルアメリカンスタイルの2種類に分かれます。

ヨーロピアンスタイル(1~36+0:計37個のポケット)

アメリカンスタイル(1~36+0と00:計38個のポケット)

ルーレットゲームの賭け方

ルーレットは落ちる場所の数字を当てるという至ってシンプルなゲームですが、賭け方には色々なパターンがあります。

ここではアメリカンスタイルを例に賭け方のパターンを解説します。

まず、図の赤枠で囲んたエリアをインサイド・ベット(数字を賭ける方法)、青い枠で囲んだ部分をアウトサイド・ベット(数字の範囲や色で賭ける方法)に分かれます。

勝った場合の配当は、ピンポイントで数を当てたほうが確率は低いので「インサイド・ベット>アウトサイド・ベット」になります。

そして、それぞれの賭け方からさらに細かく計12通りの賭け方に分類することができます。

ヨーロピアンスタイルとアメリカンスタイルの違い

ヨーロピアンスタイルは0が1つ、アメリカンスタイルは0と00の2つという違いがあります。

まず大前提としてルーレットでは「0」という数字に入ると無条件で運営者側の勝利となります。

先程の表を見て頂けるとお気づきになるかもしれませんが、アメリカンスタイルの場合、全部のポケット数は1~36と0、00の計38個なので、普通に考えればストレートアップの配当は38倍になるはずです。

ただ、これだけだとカジノ側に全く利益がありませんので、0・00の2つの確率分だけは公平性として運営側のアドバンテージ(手数料)というルールになっています。

もう少しわかりやすく、レッドブラック、ハイロウ、オッドイーブンといった2倍配当を例に考えてみましょう。

2倍配当ということは本来であれば1/2の確率(例:赤18個か黒18個の計36個)で勝てる計算になります。

しかし実際は、0(緑ポケット)がありますので、

ヨーロピアンスタイル:18÷37×100=約48.6%

アメリカンスタイル:18÷38×100=約47.3%

このようにルーレットは厳密に言えば1/2の確率で勝てるわけではないということです。

さらに0の数で考えた場合、ヨーロピアンスタイルのルーレットの方が勝てる確率は高いということが数字からお分かり頂けると思います。

オンラインカジノのルーレット 必勝法

このようにルーレットは回転している円盤にボールを落とすゲームのため、基本的に勝てるかどうかは確率の運次第となります。

そのたた、ビデオタイプ、ライブカジノ問わず、正直なところ必勝法というものは存在しません。

ただ、先程解説したように確率論で言えば、アメリカンスタイルよりもヨーロピアンスタイルのルーレットを選んだほうが勝率は高くなるのは事実。

つまり、ルーレットは必勝法を追い求めるよりも負けた時のリスクヘッジの攻略法をいくつか持っておくと、トータル的に勝てるゲームだと言えるでしょう。

■テーブルゲームで使える攻略法はこちら

オンラインカジノの攻略法
オンラインカジノを最大限に楽しむために必要となる、攻略法や必勝法を一覧でまとめています。

ルーレットゲームのおすすめオンラインカジノ

エンパイア777

ルーレットを始めとしたテーブルゲームが充実
↓↓↓

LIVE CASINO HOUSE

ライブ感あふれるルーレットをするなら
↓↓↓

Vera&John

日本人ユーザーが最も多い上場企業
↓↓↓