オンラインカジノ総合情報サイト


当サイトはGPWA(世界的なギャンブル協会)の認定を受けているポータルサイトです。
目的別に探せる2020年最新のオンラインカジノランキングはココから

最新ランキングを見る

ベラジョンカジノのスロット【初心者向け選び方とおすすめ13選】

オンラインカジノのゲーム

ベラジョンカジノに登録したら、手始めにやりたいゲームと言えば、スロットではないでしょうか?

ただ、ベラジョンカジノで配信されているスロットの数は、ご覧の通り1000機種以上もあるんですよね

※2020年4月調査時点

多いことは嬉しいんだけど、オンカジを始めたばかりの初心者にとっては、

「ベラジョンカジノは種類が多すぎて、どのスロットをプレイすればいいのかわからない!」

こんな気持になってしまうのも無理はありません。

そこでここでは、初心者向けのスロット選びのコツとベラジョンカジノでおすすめスロットを12機種紹介します。

初心者はここに注目!ボラティリティでスロットを選ぶ

ベラジョンカジノが初めてのオンラインカジノという方にとっては、お金を賭けること自体がドキドキしますよね(私はそうでした)。

資金だって最初は様子を見ながら入金していきたいし、できるだけ負けずに長くプレイしたいですし、どうせだったら勝ちたいのは誰しも同じこと。

オンラインカジノのスロットの還元率(RTP)は、平均すると96%~96.5%くらいになります。

どのスロットでも、この還元率はそんなに大きく変わることはないのですが、もう1つ着目したい点として、ボラティリティという数値があります。

ボラティリティとは変動率のことで、バリアンスとも呼ばれますが、このボラティリティが低いスロット(ローボラティリティ)と高いスロット(ハイボラティリティ)があります。

【ローボラティリティのスロット】

  • 小さい当たりがよく出る
  • コイン持ちが良い(収支の変動が少ない)ので長くプレイできる
  • 高配当はつきにくく大勝ちの期待値は低い

【ハイボラティリティのスロット】

  • 当たりが出ると高配当が期待できる
  • 通常ゲーム時の配当は低く、ボーナスゲームの頻度も低い
  • ある程度回転数が必要なので、それだけ資金も必要

このように、それぞれにはメリット、デメリットがありますが、初心者の方はローボラティリティのスロットから始めてゲームやベットの感覚を掴んでいくのが、長く楽しむコツになります。

ローボラティリティのおすすめスロット5選

ベラジョンカジノで配信されているローボラティリティのスロットの中で、5つおすすめの機種を紹介します。

初めての方は、まずこの5つのいずれかからオンカジデビューを始めて頂ければと思います。

Starburst(スターバースト)【NetEnt】

世界的に人気のビデオスロットとしても有名なスターバースト。

3×5リールですが、ペイライン(有効ライン)は10しかない割にはWILD(ワイルド)図柄が結構出るので、その度にリスピンになるため、コツコツと配当を積み重ねられます。

王道のスロットとして、まずは最初に回してみてはいかがでしょうか。

Aloha! Cluster Pays(アロハ)【NetEnt】

縦横斜めで同じ図柄がまとめって並ぶと配当が得られる5×6のスロットです。

還元率が96.42%と高く、かつローボラティリティが低い機種としておすすめです。

Toki Time(トキタイム)【Thunderkick】

ゆるキャラが穴の中から飛び足すタイプの癒やし系の5リールスロット。

拡張ワイルドが2、3、4リールに出現して配当を得ると、新たなペイラインが成立し続ける限りリスピンするのが魅力。

大勝ちはしにくいものの、コツコツ配当を得やすい機種です。

Sunny Shores(サニーショアーズ)【Yggdrasil】

5×5リールでペイラインが27あるスロットなので、こちらも小さい配当が得やすいタイプの機種です。

最大4方向に拡張するサニーワイルドでリスピンが得られるので、こちらもコイン持ちが比較的良いですね。

GEMIX(ジェミックス)【Play’n GO】

7×7の落ちゲータイプのスロット。

宝石図柄が縦横斜めに5つ以上揃うと配当が得られるタイプで、3種類のワイルド図柄によるワールドステージ、配当が成立するとクリスタルチャージのゲージが溜まって、満タンになると4種類の必殺技が発動します。

後ほど解説するPlay’n GOのReactoonz(リアクトゥーンズ)と基本の仕組みは似ていますが、ローボラティリティのため、小役が成立しやすくなっています。

ハイボラティリティのおすすめスロット5選

オンカジにも少し慣れてきたら、ハイボラティリティのスロットにも挑戦していきましょう。

中級者からスロ専にもお馴染みの1撃で爆発力の高い機種を5選紹介します。

Moon Princess(ムーンプリンセス)【Playn’ Go】

1980年代生まれの方には懐かしい、セー◯ームーンのようなアニメスロットかと思いきや、「ムンプリ」とも言われ、最大20倍のマルチプライヤーもある、知る人ぞ知る爆発系スロで、Twitterや5chでもたびたび話題に上る機種です。

マルチプライヤーはフリースピンに突入してもリセットされずに引き継がれるので高配当が出ますが発生頻度は厳しめ。

このハイボラティリティのリスクはあるものの、ツキがある日にはぜひとも挑戦したいスロットになります。

Book of Dead(ブックオブデット)【Playn’ Go】

3×5リールでペイラインが10ラインながら、ライン数はプレイヤーで調整できるために、設定によってはかなりの爆発力を秘めているスロットです。

また、どの配当を得てもダブルアップに挑戦する権利が得られるため、本当に運が味方している時は、少額ベットでも思いもよらぬBIG WINが出ることもあります。

Reactoonz(リアクトゥーンズ)【Playn’ Go】

ムーンプリンセスと並ぶPlayn’ Goの人気機種。

落ち物系の連鎖型の7×7のスロットで、縦横斜めに5つ同じシンボルが揃うと配当を得られるタイプです。

ハイボラティリティ機種のため、乱高下が激しいものの連鎖がはじまれば止まらないモードになるのが、何ともスロット魂を揺さぶってくれるから困ったもんです。

Bonanza Megaways(ボナンザ)【Big Time Gaming】

最大で11万7649通りのペイラインがあるのに、ハイボラのため乱高下の激しい代表的なスロットです。

正直あまりゲーム性には優れていないのですが、フリースピンで無制限勝利のマルチプライヤーにハマるとペイラインの多さを発揮して大爆発する期待の持てる機種になります。

Jammin Jars(ジャミン・ジャーズ)【Push Gaming】

ハイボラまでとはいかない、中ボラティリティスロットとしておすすめしたいジャミン・ジャーズ。

個人的には少額配当がコツコツ出る印象で、通常でもフリースピンでも同じくらい高配当も期待できる感覚があります。

【番外編】個人的におすすめしたいスロット3選

最後に、ボラティリティ関係なく、私個人的におすすめしたい3つのスロットも紹介させて頂きます。

Wolf Gold(ウルフ ゴールド)【PragmaticPlay】

3×5のビデオロットとしてはシンプルなタイプですが、私が最初に大勝ちを経験した機種なので紹介させて頂きます。

機種的にはハイボラなので、流れの良いときと悪い時はハッキリしていますが爆発力はお墨付き。

最大125ドルのジャックポットが付いているので、一撃で夢を掴める期待もある点が魅力です。

Esqueleto Explosivo 2【Thunderkick】

コミカルなシンボルとテンポ良く進むゲーム性が個人的には気に入っている落下系のスロットです。

こちらもハイボラですが、ペイラインは99と多めなので少額配当も結構出る感覚を持っています。

最大5000倍のマルチプライヤーがあるので、爆発力は申し分ありません。

Battle Dwarf(バトルドワーフ)【Golden Hero Games】

パチスロをされる方はしっくりくる3×3のスロットです。

個人的にパチスロをしないので抵抗があったのですが、このバトルドワーフはゲーム性に富んでいて一時期ハマりました。

通常モードからバトル図柄が3つ揃うとバトルモードに突入して、バトルに勝利するとフリースピンを獲得する流れなのですが、このフリースピンがハマるとエンドレスで追加スピンが増えていきます。

さらにお目見えしたことはありませんが、フリースピン中にラグナロクモードに突入することもあり、その際の期待値は1000倍にもなります。

このように通常ゲームから色々と展開していくゲーム性と高い期待値が魅力のスロットになります。

まとめ

ここで紹介したスロットをプレイしたい場合は、ベラジョンカジノのトップページから、この検索窓にスロット名をコピー&ペーストすれば一発検索できます。

また、ベラジョンカジノではログインしない状態で無料プレイもできますので、まずはここで紹介した中から自分に合ったスロットを探してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました